飲食店のチェーン店でアルバイトをするときには接客マニュアルを叩き込まれます。

海外旅行に行って店員が丁寧に対応してくれるか

旅行で公共交通機関を利用するときは事前研究を 飲食店のチェーン店でアルバイトをするときには接客マニュアルを叩き込まれます。基本的なことですがそれができないと仕事ができません。個人のお店などで仕事をするときも最低限のことは教えられます。お客さんが来た時にはいらっしゃいませといい、出るときにはありがとうございましたやまたお越しくださいなどと伝えます。それが当たり前と感じることもあるでしょう。

海外旅行に行くと飲食店やその他のお店に行きます。日本発祥のお店もあれば海外発祥のお店などもあります。もちろんその国の現地の人が運営しているお店もあります。この時の対応がどうなっているかです。日本で当たり前の対応をしてもらえるかというと必ずしもそうではありません。注文を聞くときにも不愛想なこともあります。

この時に不愛想だ、愛想が悪いと感じるとそれだけで食事をする気分が亡くなってしまいます。料理自体はおいしいのに楽しめないこともあります。実際のところはその不愛想なのがその国の当たり前のことがあります。あまり気にし過ぎないようにしなければいけません。不愛想なだけでなく料理の置き方も適当なことがあります。これもこの国ではよくあることとして流すくらいの気持ちが必要です。

関連リンク