旅行先を決める場合は、大きな括りとして国内と海外のどちらかを選択することになります。

旅行先に海外を選ぶメリット

旅行で公共交通機関を利用するときは事前研究を 旅行先を決める場合は、大きな括りとして国内と海外のどちらかを選択することになります。国内を選択するメリットは、言語や文化、防犯面などが充実している点です。国内での旅行なので、旅行先で宿泊するホテルや観光地で店を出している人などに言葉が通じます。言葉さえ通じれば困る状況は少ないです。また、地域によって文化に多少の差はあります。しかし、国内の旅行であれば、驚いてしまうくらい文化が異なるという状況は考えにくいことです。さらに、国内は防犯面で安心できるため、快適な旅行を実現できます。

旅行先に海外を選択するメリットは、新鮮さや異なる文化を体験可能な点です。海外ということで、現地にて円滑なコミュニケーションを取るためには、現地の言語で会話をするのが基本です。しかし、言語に不安を抱えていたとしても、片言の言語や身振り、手振りなどでもコミュニケーションを取ることは可能です。また、訪れる国や地域の文化は、自分で実際に体験してみなければわからないことは多いです。海外への旅行は、自分の人生を変えるような体験をする場合もあります。そのため、海外旅行に興味を持っている場合は、上手く時間を作って実行することが大切です。

関連リンク